声優オーディション

日本はアニメの文化がとても進んでおり、声優のオーディションも頻繁に行われています。では、日本のアニメの現場で求められる声優の条件とはどのようなものなのでしょうか。今回は簡単に現場で求められる条件をご紹介していきたいと思います。

日本では常にさまざまなアニメが放映されていますが、その数は2000年以前に比べると2倍近くまで増えており、市場はどんどん拡大されていっています。それに伴って、アニメキャラクターに声を当てる声優の知名度や期待もふくらんでいます。オーディションでは演技力はもちろん、音響監督の指示に的確に応え、柔軟な演技ができるかどうかも問われます。オーディションで合格し、実際に声優としてアニメに携わるのはとても難しくなっているのです。

さらに、最近はオーディション時点で、裏方の仕事ではない、ステージでの歌やダンス、イベントへの出演を求められることも増えていて、そのすべてをこなすことができなければ、オーディションを勝ち抜くばかりか、選考に参加することすらできないこともあります。アイドルが登場するアニメ作品だと、劇中で搭乗する通りのライブを実際のイベントで行うこともあるなど、声優といってもアイドルやアーティスト活動との差が少なくなっています。

参照ページ《http://www.theatre.co.jp/audition》